読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自治体職員の勉強ブログ

日々少しずつでも成長

宅地建物取引士資格試験を受けます。

宅地建物取引士資格試験いわゆる宅建試験を受けようと思います(と、言っても申し込み期間はまだなのですが)。

この仕事をしていると、土地・建物に関することが話題になることって結構あります。けれども、専門的にやってるわけではないので、あまりぴんと来ないことも多いんですよね。

今回の試験では少しでもそういった世界に踏み込んでいって、関係法令等にも触れられればと思います。また、プライベートにおいても家を住み替えたり買ったりする際には役立つかも知れません。

前回受けた情報セキュリティ管理士認定試験(情報セキュリティ管理士認定試験を受けます。 - 自治体職員の勉強ブログ【ご報告】情報セキュリティ管理士認定試験に受かりました。 - 自治体職員の勉強ブログ)よりも有名な試験であるし、難易度も高く合格率は20%を切ります。

試験の内容は、おおむね次の通りであると一般財団法人不動産適正取引推進機構のホームページ内(一般財団法人 不動産適正取引推進機構 | 宅建試験の概要 | 試験実施要領、2016年4月25日アクセス)にはあります。

1 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
2 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
3 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
4 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
5 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
6 宅地及び建物の価格の評定に関すること。
7 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

試験日は、10月16日(日)ということで、あと175日だそうです(このブログを書いているうちに174日になってしまいましたが)。

出来るだけ入りやすいところから入る派なので、テキストは、絵が嫌いじゃなかったという理由でこちらにしました。

平成28年版 マンガ宅建士 はじめの一歩 (マンガ宅建シリーズ)

平成28年版 マンガ宅建士 はじめの一歩 (マンガ宅建シリーズ)


試験は色々と拘束されることもあり大変ですが、粘り強く頑張れたらと思います。